事務所開放イベントVol2南銀座寄席

天候に恵まれた5/26日、
三遊亭歌橘(さんゆうてい かきつ)師匠をお招きし、
地域の方々と落語を楽しみました。
事務所前には、知人達によるカフェやカレー屋、ラーメン屋さんにより
軒先マルシェも開かれ楽しい一日を過ごしました。
地域と溶け合う空間を目的に設計した住宅兼事務所ですので、
多くの方々が楽しんでいる表情に満たされた空間を見ると、
この建築が活きているように感じこちらも嬉しくなります。

酒田駅東集合住宅

酒田駅東
2住戸の大きさにして可愛い集合住宅の現場が始まりました。
外壁は窯業系サイディングを使用しますが、
最近見つけたサイディングは、雪国で起こる凍害にも強く、
デザイン的にも
「窯業系サイディングには惹かれる製品がない」
という認識を覆してくれそうで楽しみです。

平成30年度 若者世帯新築支援事業

鶴岡市による新築住宅への助成資料が届きました。
20件枠やその他の条件はあるとはいえ、
最高で40万円の補助を頂けるのですから
助かりますね。
以下主な内容になります。

◆平成30年度若者世帯住宅新築支援事業のご案内◆
若者世帯が住宅を新築する場合、1戸あたり30万円を補助します!

1.補助の方法
  次の要件を満たす新築住宅の施主に補助金30万円を交付します。
  ※ただし、移住世帯かつ婚姻世帯又は子育て世帯の場合は10万円を加算します。         <最高40万円>
2.受付期間
       平成30年5月1日 から 平成30年9月28日 まで
       ※土曜日・日曜日・祝日を除く、午前8時30分から午後5時15分まで、下記の            応募先で受付しております。
       ※募集件数は、20件(予定)(予算に達した時点で終了【先着順】)

3.応募要件(全てに該当すること)
        ①「若者世帯」で市内に自ら居住する「つるおか住宅」を新築すること
        ②「移住世帯」「婚姻世帯」「子育て世帯」のいずれかの世帯であること
        ③鶴岡産木材を構造材の材積比の80%以上使用すること。{
           (「やまがたの木普及・利用促進事業による)
        ④本会の指定市内業者が設計・施工を行うこと 
        ⑤2日間以上の完成見学会を実施すること
            (広告等の開催費用は業者負担とする)
        ⑥平成30年4月1日以降、確認済証の交付を受けていること
        ⑦平成31年3月8日までに実績報告書の提出が可能な方

【定義】
        ※「若者世帯」:申請時点で世帯主またはその配偶者のいずれかが
             40歳未満である世帯
        ※「移住世帯」:平成27年4月1日以降に、市外から市内に住所変更する世帯           ※「婚姻世帯」:平成27年4月1日以降に婚姻、
              または実績報告書提出までに婚姻する世帯
        ※「子育て世帯」:小学校卒業前の子を含む世帯

コンペティション

民間プロジェクトのコンペティションへの参加依頼があり無事提出しました。
コンセプトからフォルム・内部空間までの構成をシンプルに整理できた内容に
個人的には満足しています。
想像よりも良い反応だったと思います。
良い結果報告が頂けると良いのですが。

 

 

 

 

 

 

平戸祐介LIVE

9/16日 Jazz  Pianist 平戸祐介さんのLiveを当事務所にて行いました。
吹き抜け介して、中二階、二階廊下までが観客席となりワールドクラスの
演奏に酔いしれました。